黒田大スケ「祝祭の気配」 

オープン・スタジオ

黒田大スケ「祝祭の気配」 

オープン・スタジオ 2021-2022

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)レジデンシーは、アート、デザイン、建築、キュレーションといった創造的分野で活躍する世界中のクリエーターに対し、滞在制作やリサーチ活動を行い、交流する場を提供してきました。しかし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、2020年4月以降、海外からのクリエーターのほとんどが滞在延期を余儀なくされています。その中で今期唯一のレジデントとして、黒田大スケが国内クリエーター制作交流プログラムに参加しています。
黒田は、東京での公共彫刻に関するリサーチのほか、今までと異なる「閑散とした」レジデンス環境に身を置くことで得た気づきから、新たな制作に乗り出しました。こうしたリサーチと制作のプロセスを3日間の「オープン・スタジオ」で公開します。また、7月17日(土)にゲストを招いてのトークを行います。

開催情報

タイトルオープン・スタジオ 2021-2022
黒田大スケ「祝祭の気配」
会 期2021年7月16日 (金) - 2021年7月18日 (日)
時 間11:00 - 17:00
会 場トーキョーアーツアンドスペースレジデンシー
クリエーター<国内クリエーター制作交流プログラム>
黒田大スケ(日本|彫刻、ビデオ、インスタレーション)
入場料無料
主 催公益財団法人東京都歴史文化財団東京都現代美術館 トーキョーアーツアンドスペース

関連イベント

トークイベント
開催日時 7月17日(土)14:00-16:00 ※要予約(定員15名)
ゲスト袴田京太朗(彫刻家、武蔵野美術大学教授)
会場TOKASレジデンシー
料金無料



※予約の締切りは【7月17日 (土) 12:00】まで。

[お問い合わせ]
トーキョーアーツアンドスペースレジデンシー
Email: contact_residency2021(at)tokyoartsandspace.jp
※(at)を@に代えてください
TEL: 03-5625-4433

※プログラムはやむを得ず変更される場合がございます。

参加クリエーター

黒田大スケ

ページの先頭へ