OLYMPICNIC「OLYMPICNIC MUSEUM」

OPEN SITE

OLYMPICNIC「OLYMPICNIC MUSEUM」

OPEN SITE 6|公募プログラム【dot部門】

OLYMPICNICは、東京オリンピック・パラリンピック後も⽣きていく私たちが、今後どのような未来を創っていくことが可能なのか、ユーモアを含んだ自由な発想で現代社会について考え、より「豊かに」生きるための活動を行ってきた。今回は、日本オリンピックミュージアムの展示方法を参照しながら、OLYMPICNICの活動記録や制作物、関連資料の展示を行い、オリンピックイヤーであったこの2年間をさまざまな視点から振り返る。

会期
2021年10月28日(木) - 2021年11月3日(水・祝)
休館日
11/1
時間
11:00-19:00
入場料
無料
会場トーキョーアーツアンドスペース本郷 スペースC (3F)
アーティスト寺田衣里、森山晴香

《OLYMPICNIC》2020

《新国立競技場を作って食べてみた》2020

《100年年表を地面に書いてみた》2021

関連イベント

ワークショップ「次の東京オリンピックの時に見るための映像を考えてみる」
日時
11/3 (水・祝) 15:00-17:00
定員10名 ※予約制
料金無料
内容オリンピックイヤーであったこの2年間を振り返りながら、将来もしオリンピック・パラリンピックがまた東京で開催されることになったら伝えたいことを考えます。それを踏まえて、「次の東京オリンピックの時に見るための映像」を制作する企画会議を行います。
このイベントで出された案をもとに、展覧会後にOLYMPICNICが映像を制作します。イベント参加者と共有した後、次の東京オリンピック・パラリンピックまで保存されます。
注意事項・イベント中、記録(音声・映像)を撮影します。これらの記録は来年制作予定の冊子や、「次の東京オリンピックの時に見るための映像」映像制作時に使用させていただきます。不都合がある方は当日スタッフにお知らせください。
・冊子は無料配布のものを計画しており、完成次第、希望者にお知らせします。
・「次の東京オリンピックの時に見るための映像」完成後、上映会の開催も予定しています(新型コロナの感染状況や、予算の関係で実現しない可能性があります)。

・ワークショップ中は映像の音声やライティング、配置等を多少変更するため、通常時と異なる可能性がありますが、ご自由に展示を鑑賞いただけます。


予約受付中!

プロフィール

2020年始動。アーティストの寺田衣里と森山晴香によるプロジェクト。スポーツ・文化・歴史・政治など様々な面からオリンピックを見つめ直し、リサーチを踏まえたワークショップやイベントのほか、SNS等を利⽤したオンライン上での活動を⾏っている。
https://olympicnic.tumblr.com/

参加クリエーター

OLYMPICNIC

ページの先頭へ