萩野美穂

レジデンス・プログラム

リサーチ・レジデンス・プログラム


萩野美穂

参加プログラム    リサーチ・レジデンス・プログラム
活動拠点日本/メキシコ
滞在期間 
2008年11月 - 2008年12月
滞在目的

1970年北海道生まれ。メキシコシティ在住。 北海学園大学法学部卒、メキシコ自治国立大学院視覚芸術学部絵画学科修了、大阪IMIインターメディウム大学院講座にて、畠山直哉に指事。2002年から本格的に作家活動を開始。自己の存在を肯定する何かを、形式化された社会システムの外部からの視点で、形式化された世界の中に残すことが制作のテーマであり、その軌跡が作品となっている。インスタレーション、写真、ビデオ、コンサート企画など様々な様式での制作をしている。近年は公園のコンセプトデザインや老人ホームにおけるツールの可能性の構築などパブリックなプロジェクトにメキシコ人アーティストや建築家とともにかかわっている。また、2009年の日墨交流400周年記念に向けて、メキシコ在住の日本人、日系人及び日本在住の日本人へのインタビューを中心としたドキュメントビデオを製作中。日本、ロサンジェルス、グアダラハラ(メキシコ)、メキシコシティにて個展。香港、イギリス、デンマーク、ドイツ、スペイン、アメリカにてグループ展に参加。2005年11月、シケイロス現代美術館にて、ピアニスト、高橋アキの演奏協力による"BLUE PIANO"(コンサート)など、メキシコシティを中心に活動中。

滞在中の活動

OPEN HOUSE 2008
BluePiano_re.jpg

クリエーター情報

ページの先頭へ