カミラ・スポサティ

レジデンス・プログラム

リサーチ・レジデンス・プログラム


カミラ・スポサティ

参加プログラム    リサーチ・レジデンス・プログラム
活動拠点ブラジル
滞在期間 
2008年11月 - 2008年12月
滞在目的

ブラジル・サンパウロ在住。ゴールドスミス・カレッジ大学院(英国)卒業後、CRAF(イタリア)で写真、PUC-SP(ブラジル)で歴史を学ぶ。過去2年に渡り、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドンの化学研究室で結晶の成長と煙の変化についてのプロジェクトに取り組む。近年Eleven Rivington(ニューヨーク)やCPU:798(北京)などのギャラリー、Paço das Artes、 Instituto dos Arquietos do Brasi (IAB).などブラジルの美術館で展覧会を開催する。

滞在中の活動

OPEN HOUSE 2008
Helsinki.gif

クリエーター情報

ページの先頭へ