オリバー・ワトソン

レジデンス・プログラム

リサーチ・レジデンス・プログラム


オリバー・ワトソン

参加プログラム リサーチ・レジデンス・プログラム
活動拠点イギリス
滞在期間
2009年1月 - 2009年2月
滞在目的

私が雑誌、本で見つけ出したり、アメリカやヨーロッパとは異なる新たなコンテンポラリーアートの流れの中にいる若手日本人作家とコンタクトを取る。若手日本人作家を発掘する。また、そのような人達へインタビューをする。更に、彼らの海外の交友関係について調べる。そして、昨今の独立系アートブック業界の活性化が、どのように日本に影響しているのかを調査する。 今回の調査をベースに、展覧会立案を発展させる予定である。

滞在中の活動

OPEN HOUSE 2008
・フィジカル:ネットワーク作り>対面形式のインタビュー>メールでのインタビュー>インターネット検索>本屋訪問>ギャラリー訪問>スタジオ訪問。
・メンタル:発見>熟考>見直し>理論の考察>コンセプチュアルの発展 上記の事柄、流れは実際のところ、日々変化する。

クリエーター情報

ページの先頭へ