ユールゲン・スターク

レジデンス・プログラム

リサーチ・レジデンス・プログラム


ユールゲン・スターク

参加プログラム リサーチ・レジデンス・プログラム
活動拠点ドイツ
滞在期間
2009年4月 - 2009年6月
滞在目的

最新作《Transcription- Image》の制作が滞在の目的である。この作品では、写真本来の有形性を破壊し異なるメディアへ変容させることで写真について議論する。最も抽象的な形の作品は、アイヌ語への転写である。

滞在中の活動

OPEN STUDIO 2009

クリエーター情報

ページの先頭へ