山口崇洋

レジデンス・プログラム

二国間交流事業プログラム(派遣)


山口崇洋

参加プログラム    二国間交流事業プログラム(派遣)
活動拠点日本
滞在都市バルセロナ
滞在期間 
2010年10月 - 2010年12月
滞在目的

街を移動することによってタイプフェイスをデザインする自信のプロジェクト"Urbanized Typeface"のバルセロナ版制作及び、新作の制作。二重振り子の運動によってアブストラクトなラインを描く描画機、又は、街に描かれるタギングを解析するソフトウェア等を制作予定

滞在中の活動

・滞在期間3ヶ月でフォントを制作(ライフワーク的に行う)
・並行して新作についてのリサーチと実制作開始
・パリとリンツに滞在、活動している友人アーティストを訪問(10月中)

クリエーター情報

ページの先頭へ