三原聡一郎

レジデンス・プログラム

二国間交流事業プログラム(派遣)


三原聡一郎

参加プログラム 二国間交流事業プログラム(派遣)
活動拠点日本
滞在都市ベルリン
滞在期間
2013年7月 - 2013年10月
滞在目的

アートの盛んなベルリンという場所で、自分のアートに対する考え方、及び活動がどのような受け止められ方をするのか?体験したいと思っています。滞在を通して今までのアートの枠組みを更に超えるような新しい価値観を目指していきたいと思います。

滞在中の活動

現地での制作環境のリサーチとして主に以下の2点を、行ないます。
1:2012年から継続している空白のプロジェクトに必要なコンセプトリサーチ  
2:各種素材、電子機器、科学実験器具小売り状況のチェック、現地のオープンラボ     
リサーチ 具体的な制作については、今回のプロジェクトで扱う非常に扱いがデリケートな各種素材泡(水)やインターネットについて可能な限りの拡張を試みます。成果発表としてはアートや音楽のフィールドを越えてより広い層へアクセスするために、常に現象を生成していくシステムの展示形式を踏まえつつ、対話やパフォーマンスを取り入れたイベントを行ないたいです。

クリエーター情報

ページの先頭へ