小沢剛

レジデンス・プログラム

二国間交流事業プログラム(派遣)


小沢剛

参加プログラム 二国間交流事業プログラム(派遣)
活動拠点日本
滞在都市ロンドン
滞在期間
2013年8月 - 2013年9月
滞在目的

今回の滞在ではひたすらスタジオに引き蘢って制作することになる。それなら何もロンドンで制作する意味はないのではと誰もが思うであろう。滞在期間中、ノーベル賞作家のエルフリーデ・イェリネクというオーストリアの戯曲家の書いた戯曲を、アーティストして視覚化させる試みをおこなうつもりだ。東日本大震災を受けて執筆した3部作の戯曲のうちの第三部、「プロローグ」というテキストを出発点に制作するこの新作は、今秋、東京で行われるフェスティバル/トーキョー13で発表する予定だ。 彼女が遠くオーストリアから福島を思って書いた様に、福島との距離を遠く引き離して、客観的に現代の日本を見つめつつ制作してみたいと思っている。

滞在中の活動

8/27−30  材料など調達
9/2−6  制作(1) ドローイング ペインティング
9/9−13 制作(2)ペインティング
9/16−21 制作(3)ペインティング
9/23−26 制作(4)写真 ドローイング
9/27 スクリーニング

クリエーター情報

ページの先頭へ