下平千夏

レジデンス・プログラム

二国間交流事業プログラム(派遣)


下平千夏

参加プログラム 二国間交流事業プログラム(派遣)
活動拠点日本
滞在都市台北
滞在期間
2014年9月 - 2014年12月
滞在目的

台北での滞在を通して、現在の台北と東京が持つ表層上に見えてくる共通事項ではなく、根本に持つ本質的な違いをあぶり出し、それらを介して共有している事物と向き合います。そのためには現地で多角的にリサーチを行い、最終的には、作品に変換する新しいソースを発見したいと考えています。 台北での滞在を機に人種や民族、宗教といったアイデンティティーの差異をを越え、人としての身体的理解を経験することで、作品の今後の更なる発展への糸口となることを期待しています。

滞在中の活動

台北の日常の中から台北と東京の両者から見えてくる都市の記号を抽出し、現地で出会う要素や素材を元に作品化します。アーティストビレッジに止まらず、場所やその歴史のリサーチ、展示空間の交渉も積極的に行います。設置する建築空間との関係自体も作品の要素となるので、最終的にインストールする場所での公開制作を行う予定です。「物質」「空間」「変異」の3つの要素で構成する作品を制作します。

クリエーター情報

ページの先頭へ