曽谷朝絵

レジデンス・プログラム

二国間交流事業プログラム(派遣)

曽谷朝絵

参加プログラム二国間交流事業プログラム(派遣)
活動拠点日本
滞在都市/滞在先
バーゼル/アトリエ・モンディアル
滞在期間2018年4月 - 2018年6月
滞在目的

「光採集プロジェクト」のバーゼル版の実施と発表。私は世界中の都市の光を採取し、作品にする新たなプロジェクトを行っている。強い光線とライン川や噴水など光の反射板になる水に恵まれたバーゼルの光を主題に
1)光を色彩で繊細に表現した絵画と、
2)それら絵画を形や光の法則から分析した絵画やインスタレーション
を創る。そして、そこの光の特徴と、同時に光の普遍性を表現した展覧会を行うことで(分断が進む現代社会であるが)しかし私達を取り巻く光は、場所により表情が変われども国境などなく繋がっているということを伝えたい。

滞在中の活動

・制作
- フィールドワーク;近辺を探索し「バーゼルの光」を研究。 - 絵画制作;フィールドワークで得た情報を元に「バーゼルの光」を色彩の濃淡で繊細に追った油彩画などを制作する。
- 絵画、インスタレーション制作;上記絵画中の光のもつ法則や作り出す形、空間との関わりなどに焦点をあてた絵画やインスタレーションを制作する。

・発表
- 上記の絵画とインスタレーションを組み合わせて「バーゼルの光」の特徴と、同時に光の普遍性を表現した展覧会を行う。(滞在末に実施)
- 滞在中を通じてアート関係者と積極的に交流し世界のアート動向の研究と自身の展覧会の周知や作品のプレゼンに努める。

クリエーター情報

ページの先頭へ