ノーラ・レートヴォーリ

レジデンス・プログラム

二国間交流事業プログラム(招聘)

ノーラ・レートヴォーリ

参加プログラム   二国間交流事業プログラム(招聘)
活動拠点 フィンランド
滞在都市東京
滞在期間 2019年9月 - 2019年11月
滞在中の活動

言葉とその内包する概念に関心を持つレートヴォーリは、現代社会における「boredom」を探究する中で、日本語の「暇」が時間的側面と結びついている点に着目。また、さまざまな経験を通じて、日本文化、特に「侘び」「寂び」への理解を深めようと試み、書道に加え、清澄白河の染織工房で絞り染め、青森で裂き織を体験し、京都では複数の庭園を訪問。また、舞踏のワークショップでは日本特有の時間の流れや捉え方を体感した。

オープンスタジオでの展示風景

オープンスタジオでの展示風景

《RIVER》(スクリーンショット)、2019

《Towada Sakiori Hall》モノクロ写真、30x24cm、2019

クリエーター情報

ページの先頭へ