松本美枝子

レジデンス・プログラム

国内クリエーター制作交流プログラム

更新日:2023.5.18

松本美枝子

参加プログラム国内クリエーター制作交流プログラム
活動拠点常陸太田(茨城)
滞在都市/滞在先東京
滞在期間2023年5月 - 2023年7月
滞在目的

経済や機会における不均衡や格差など、都市とそれ以外の地域にある断絶に関心がある。極めて多くの人間を集め続ける都市だが、この環境下で人間が生きていけることの不思議さ、あやうさも感じる。地方と比較して都市生活では自然的条件を意識することは少ないと思われるが、実際には都市の地質や地形、気象は、都市とそこに生きる人々にどんな影響を及ぼしているのか、そしてそこにはどんなナラティブがあるのかをリサーチする。

滞在中の活動
  • 都市の河川と気象(雨量)、地形についてデータの収集。専門家とともに河川管理施設などの行政機関や、研究機関へのリサーチ
  • 都市のインフラ建設と労働力の歴史についてのリサーチ
  • 雨と川について、イメージやナラティブを考えるディスカッションやワークショップの実施
  • リサーチやディスカッションに基づく事象について、複数のメディアでのテスト撮影
  • テクストの執筆

クリエーター情報

ページの先頭へ