仲本拡史

レジデンス・プログラム

二国間交流事業プログラム(派遣)

更新日:2023.7.31

仲本拡史

参加プログラム 二国間交流事業プログラム(派遣)
活動拠点日本
滞在都市/滞在先台北
滞在期間 2023年10月 - 2023年12月
滞在目的

台北の文化的な背景のある場所を訪れ、土地に根ざした催しに積極的に参加することで、映像記録を収集する。制作過程では、そこに住む人々、地域のコミュニティとの関わりを重視する。映像記録は、現代台北のポートレートとなるのみならず、フィルムカメラや小型のビデオカメラによって制作されてきた個人映画の歴史を踏まえたものとなる。台湾における個人映画の歴史を学び、作品制作に活かす。台湾の民話のリサーチを通じて、土地に根ざした考え方を身につける。

滞在中の活動
  • 國家電影及視聴文化中心(新北市)見学 
  • 黑潮海洋文教基金會(花蓮市)の活動見学
  • 大武山のリサーチと登山
  • 琉球郷のリサーチとスノーケリング
  • キュレーター、アーティストとのミーティング 

クリエーター情報

ページの先頭へ