バディ・ダルル

バディ・ダルル

Bady DALLOUL

更新日:2021.2.15

氏名
バディ・ダルル
ジャンル
ヴィジュアル・アート
参加プログラム
芸術文化・国際機関推薦プログラム (2021年2月 - 2021年4月)
レジデンス成果発表展 (2021年6月 - 2021年8月)
バディ・ダルル
プロフィール

1986年生まれ。パリを拠点に活動。2015年にパリ国立高等美術学校を卒業。
テキスト、ドローイング、ビデオやオブジェを用いて制作。想像と現実を対面させ、結びつけるダルルの作品は、社会、政治、歴史における重要な問題を提示しながら、歴史編纂の過程に挑戦している。彼の作品は、マトハフ・アラブ近代美術館(カタール)、ヴァル・ド・マルヌ現代美術館 (Mac/Val)、カディスト・アート・ファウンデーション、FRACイル・ド・フランス、アラブ世界研究所にコレクションされている。

最近の展覧会など
「Notre monde brûle」(グループ展、Palais de Tokyo、パリ、フランス、2020)
「Orientalism」(グループ展、Institut Valencià d'Art Modern、バレンシア、スペイン、2020)
「A country without a door or a window」(個展、Darat al Funun、ヨルダン、2019)
「ヒロシマ・アート・ドキュメント2018」(グループ展、旧日本銀行広島支店、広島、2018)

受賞歴
アラブ世界研究所「アラブ現代創作のための友の会賞」(2018)

作品/パフォーマンスについて

《A country without a door or a window》2016-, © Aurélien Mole-‘Notre monde brûle’-Palaisdetokyo

《Scrapbook》2015

《Kalila wa Dimna》2016-

ページの先頭へ