ヘンリケ・ナウマン

ヘンリケ・ナウマン

Henrike NAUMANN

プロフィール

2012年、ポツダム=バーベルスベルグ映画・テレビ大学卒業。
近年の主な展覧会に「2000」(Abteiberg Museum、 メンヒェングラートバッハ、ドイツ、2018)、「第1回 Riga Biennial」(Residence of Kristaps Morbergs、リガ・ラトビア、2018)、「第5回Ghetto Biennale」(Grand Rue、ポルトープランス、ハイチ、2017)、「3. Herbstsalon」( Kronprinzenpalais、ベルリン、2017)、「Art Rotterdam」(Van Nelle Fabriek、ロッテルダム、オランダ、2017)など。
受賞歴に、「Karl-Schmidt-Rottluff-scholarship」最終選考(ドイツ、2018)、「Ars Viva prize」最終選考(ドイツ、2018)など。

ヘンリケ・ナウマンは90年代の東ドイツで育つ。
先鋭化のメカニズムと、そこに繋がる若者文化との関係性に注目している。
両面性のある美学的視点から政治的意見を模索している。ビデオとサウンドを舞台的空間と融合させる魅力的なインスタレーションを制作する。

作品/パフォーマンスについて

Henrike Naumann_Triangular Stories.png

Triangular Stories, 2012, mixed media, various dimensions, Photo: Inga Selck,
Courtesy of Henrike Naumann and KOW Berlin

Henrike Naumann_Desolation.png

Desolation, 2014, mixed media, various dimensions,
Courtesy of Henrike Naumann and KOW Berlin

Henrike Naumann_Thug Life.png

Thug Life, 2015, mixed media, various dimensions, Photo: Nadia Mounir,
Courtesy of Henrike Naumann and KOW Berlin

Henrike Naumann_Aufbau Ost.png

Aufbau Ost, 2016, mixed media, various dimensions, Photo: Inga Selck,
Courtesy of Henrike Naumann and KOW Berlin

Henrike Naumann_New Beat.png

New Beat, 2017, mixed media, various dimensions, Photo: Chris Shongo,
Courtesy of Henrike Naumann and KOW Berlin

Henrike Naumann_Das Reich.png

Das Reich, 2017, mixed media, various dimensions, Photo: Inga Selck,
Courtesy of Henrike Naumann and KOW Berlin

ページの先頭へ