武田竜真

武田竜真

TAKEDA Tatsuma

更新日:2017.11.1

氏名
武田竜真
ジャンル
ヴィジュアル・アート
ウェブサイト
https://www.tatsuma-takeda.com/
参加プログラム
二国間交流事業プログラム(派遣) (2018年1月 - 2018年3月)
TOKAS Project (2021年8月 - 2021年10月)
武田竜真
プロフィール

平成29(2017)年度二国間交流事業プログラム<ベルリン>参加

1988年熊本県生まれ。アムステルダム/ベルリンを拠点に活動。2013年多摩美術大学卒業。2020年ドレスデン美術大学カールステン・ニコライ研究室 マイスターシューラー課程修了。

近年の主な展示
2021
「De Liefde」〔個展〕(puntWG、アムステルダム)
「コレクション展1 Inner Cosmology」(金沢21世紀美術館)
「VOCA展 2021 現代美術の展望─新しい平面の作家たち─」(上野の森美術館、東京)

2020
「Skin Deep Beauty」〔個展〕(Cité internationale des arts、パリ)
「シェル・アーティストセレクション2020」(国立新美術館、東京)
「MEISTER 20」(Motorenhalle. Projektzentrum zeitgenössische Kunst、ドレスデン、ドイツ)

2019
「Chronicle」(Projektraum Kunstquartier Bethanien、ベルリン)

2018
「Death Becomes Her」〔個展〕(Kunstquartier Bethanien、ベルリン)
「PATCHWORK」(STOFF-PAVILLON、ケルン、ドイツ) 「Löwen Safari -L21-」(クンストハレ ルツェルン、スイス)

2017 「Diplomausstellung」(Oktogon、ドレスデン、ドイツ)
「Jahresausstellung」(ドレスデン美術大学、ドイツ) 

ーーーーーーー2021.11.23追記

2020年 ドレスデン美術大学カールステン・ニコライ研究室 マイスターシューラー課程修了
2017
年 ドレスデン美術大学 修了

近年の主な展覧会

-「Skin Deep Beauty」2020、個展 Cité internationale des arts、パリ|フランス
-「シェル・アーティストセレクション2020」グループ展 国立新美術館、東京|日本
-「MEISTER 20」2020、グループ展 Motorenhalle. Projektzentrum zeitgenössische Kunst、ドレスデン|ドイツ
-「Chronicle」2019、グループ展 Projektraum Kunstquartier Bethanien、ベルリン|ドイツ
-「Death Becomes Her」2018、個展 Kunstquartier Bethanien、ベルリン|ドイツ  
-「PATCHWORK」2018、STOFF-PAVILLON、ケルン|ドイツ
-「Löwen Safari -L21-」2018、クンストハレ ルツェルン、ルツェルン|スイス 
- 「Diplomausstellung」2017、グループ展 ドレスデン、Oktogon
-「Jahresausstellung」2017、グループ展 ドレスデン美術大学、ドレスデン|ドイツ
-「Minimal Art Gallery|HOME」2016、グループ展 REDBASE Faoundation Yogyakarta、ジャカルタ|インドネシア
-「Jahresausstellung」2016、グループ展 ドレスデン美術大学、ドレスデン|ドイツ
- 「PHYSIS mostra collettiva」2015、グループ展、シチリア、Ex Convento del Ritiro
-「Jahresausstellung」2015、グループ展 ドレスデン美術大学、ドレスデン|ドイツ
-「アートオリンピア」2015、グループ展 豊島区新庁舎/東京|日本
- 「empty」2015、個展、東京、Bambinart Gallery
-「Deutsch - Japanischer Kulturaustausch」2014、グループ展 ザクセン鉄道美術館、ケムニッツ|ドイツ
- 「PHYSIS Berlin 2014」2014、グループ展、ベルリン、ベルリン日独センター
- 「WE ARE NOT ALONE」2011、個展、東京、東京都庁

受賞歴

- 公益財団法人 吉野石膏美術振興財団 在外研修助成、2018

- 公益財団法人 野村財団 芸術文化助成、2017

- 公益財団法人 現代芸術振興財団 助成、2016

- 実行委員特別賞、アートオリンピア、2015

- トーキョーワンダーウォール大賞、トーキョーワンダーウォール2011

1988年熊本県の天草諸島生まれ。現在はドイツを拠点に活動する。
2013年多摩美術大学卒業後に渡独し、2017年にドイツのドレスデン美術大学のカールステン・ニコライのもとディプロム過程を修了。主な受賞に2011年のトーキョーワンダーウォール大賞等がある。

作品/パフォーマンスについて

01_Tatsuma.jpg

《Skin Deep Beauty #1》、2016、アクリル、樹脂、鉄、 190 × 80 × 70 cm

02_Tatsuma.jpg

Skin Deep Beauty #2》、2016、アクリル、樹脂、鉄、170 × 57 × 59 cm

03_Tatsuma.jpg

Skin Deep Beauty #3》、2016、アクリル、樹脂、鉄、160 × 26 × 50 cm

04_Tatsuma.jpg

Beyond The Distant Horizons》、2017、セラミック、木製クレート、アルミにカラープリント、サイズ可変

05_Tatsuma.jpg

Beyond The Distant Horizons》、2017、セラミック、木製クレート、サイズ可変

06_Tatsuma.jpg

memory》、2013、石膏像(観音、マリア)、ビデオプロジェクション、サイズ可変

ページの先頭へ