夏のこどもワークショップ

夏のこどもワークショップ

いろんな道具で描く、どこまでも長く、ずっと続く絵

※定員に達しましたので、申込受付を終了いたしました。現在、キャンセル待ちにて受付をしています。

開催概要

アーティストと社会、アーティストと地域の交流を促進し、より多くの方々と創造の現場を共有することを試みるトーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)の
教育普及プログラム。今年の「夏のこどもワークショップ」では、アーティストの野原万里絵さんを講師に迎えます。 会場のTOKASレジデンシーがある墨田区を
リサーチして野原さんのみつけた街のいろいろな形の型や道具をつかって顔料*で絵を描きます。形が組み合わさってできる絵ってどんな絵なんだろう?
こどもたちがアーティストと一緒にひとつの作品を作り上げる楽しさを学ぶ機会です!
*顔料・・粉末の絵具

 
タイトル夏のこどもワークショップ
いろんな道具で描く、どこまでも長く、ずっと続く絵
開催日時2019年8月4日(日) 午前の部 10:30 - 12:30 / 午後の部 14:30 - 16:30
会 場トーキョーアーツアンドスペースレジデンシー
住所:130-0023 東京都墨田区立川2-14-7-1F
TEL:03-5625-4433 

アクセスはこちら
対 象小学生以上(大人も歓迎)
定 員各回15名
参加費無料
申込期間7月8日(月)10:00 ~ 8月1日(木)18:00(先着順)
※定員に達しましたので、申込受付を終了いたしました。現在、キャンセル待ちにて受付をしています。
持ち物飲み物、タオル、着替え(汚れても良い服)、マスク
申込方法事前予約制(先着順)
件名を「夏のこどもワークショップ参加」とし、本文に1~6を明記のうえ、E-mailにてお申込みください。
お電話での申込も可能です。
1、氏名(漢字とふりがな)
2、年齢、学年
3、電話番号
4、メールアドレス
5、保護者氏名
6、参加希望回(午前の部/午後の部) 
問合せ・申込先トーキョーアーツアンドスペース 夏のこどもワークショップ係
135-0022 東京都江東区三好4-1-1 東京都現代美術館
TEL:03-5245-1142 ※平日のみ(10:00-18:00)
E-mail:workshop2019[at]tokyoartsandspace.jp ([at]を@に代えてください)

※申込受付後、確認のメールを送信しますので、上記 E-mailの受信設定をお願いいたします。
※ご質問もこちらにお送りください。
※ワークショップ当日は、会場のトーキョーアーツアンドスペースレジデンシー(03-5625-4433)までお問合せください。
主 催トーキョーアーツアンドスペース(公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館)

注意事項:
・顔料を使用して絵を描きます。粉が舞うためマスクと手袋(ゴム製)を着用しての作業となります。
・マスクや手袋はこちらで準備します。サイズやお子様のお気に入りのものがございましたらご持参ください。
・道具の一つとして食パンを使用します。アレルギーなどございましたら申込時にお申し出ください。 


ワークショップ報告展示(外からのみの鑑賞になります)
展示期間        8月6日(火)~8月13日(火) 11:00-18:00 [土・日・祝/休み]                              

参加クリエーター

野原万里絵

ページの先頭へ