大岩雄典「バカンス」

OPEN SITE

大岩雄典「バカンス」

OPEN SITE 5|公募プログラム【展示部門】

《別れ話》 2020 写真:屋上

《別れ話》 2020 写真:屋上

《スローアクター》 2019 写真:野口 羊

コント漫才のインスタレーションを展示する。
舞台は海上、船の一室。どこか壁の向こう側に盗聴器ならぬ「盗言器 」があって夜も眠れない…と片方が言い出し、いざ二人して捜索が始まる。どこからか聞こえてくる「声」とは、わたしたちの暮らしを、世界を、あるフィクションとして組織する(しばしば強迫的な)契機だ。ステートメント(宣言)とインスタレーション(空間)との蜜月関係は、ある政治=美学のひとつの形に見える。

会期
2020年11月21日(土) - 2020年12月20日(日)
休館日
11/24、11/30、12/7、12/14
時間
11:00-19:00
入場料
無料
会場
トーキョーアーツアンドスペース本郷 スペースB(2F)
アーティスト大岩雄典

関連イベント

アーティスト・トーク
日時
2020年12月13日(日) 17:00 - 19:00 ※要予約
出演
大岩雄典 ほか
企画トゥルク
きりとりめでる
会場TOKAS本郷 スペースC (3F)


2020年11月1日(日)より予約受付開始!

プロフィール

大岩雄典
1993年生まれ。東京藝術大学大学院像研究科映像メディア学博士後期課程在籍。フィクションと修辞学を主題に制作。近作《別れ話》(2020)では、複数の「語り手」による多元的な物語のインスタレーションを発表した。『美術手帖』『ユリイカ』『早稲田文学』などに批評を執筆。

参加クリエーター

大岩雄典

ページの先頭へ