ツァン・ツイシャン 「Chroma 11-無舞之間-」

OPEN SITE

ツァン・ツイシャン 「Chroma 11-無舞之間-」

OPEN SITE 8|【TOKAS推奨プログラム】

香港の映像作家ツァン・ツイシャンと香港アーツセンターifvaとの協働によるVRプロジェクト。映像、インスタレーション、ダンスパフォーマンスと仮想空間を融合し、2人のダンサー、ウォン・ティエンパオ(イックス)とケク・アーホク(アーロン)の愛の物語を描く。生と死、ホモセクシャリティ、LGBTQIA+、病と孤独、といった哲学的かつ現実的なテーマを提示しながら、現実と仮想の境界や、アートとテクノロジーの関係についても考察する。

会期
2023年12月14日(木) - 12月24日(日)
休館日月曜日
時間
11:00-19:00
入場料
無料
会場
トーキョーアーツアンドスペース本郷 スペースC (3F)
助成Hong Kong Arts Development Council

《Chroma 11-無舞之間-》2022│VR内の体験イメージ 

《Chroma 11-無舞之間-》2022│VR内の体験イメージ

《Chroma 11-無舞之間-》2022│VR内の体験イメージ

関連イベント

VR 体験
開催日時
・12/14(木) 15:00-、16:00‐、17:00-、18:00-
・12/15(金) 15:00-、16:00‐、17:00-、18:00-
・12/17(日) 13:00-、14:00‐、15:00-、16:00‐、17:00-、18:00-
・12/22(金) 15:00-、16:00‐、17:00-、18:00-
・12/23(土) 13:00-、14:00‐、15:00-、16:00‐、17:00-、18:00-
・12/24(日) 13:00-、14:00‐、15:00-、16:00‐、17:00-、18:00-
※各枠でそれぞれ3名、VR体験が可能です。(体験はお1人1回まででお願いします。)
所要時間約45分(映像・VR作品は各15分程度、その後映像作品の上映3分程度)
料金
無料
- 予約制



パフォーマンス&トーク
日時12/16 (土) 15:00–
内容
・ウォン・ティエンパオ(イックス)によるパフォーマンス
・トーク「アジアにおけるイマーシブ・シネマ」 登壇者:ツァン・ツイシャン、ケイティー・ファン 他
言語英語 ※日英逐次通訳あり
料金無料
- 予約制
※申込多数の場合は、予約受付を終了します。




プロフィール

1978年生まれ。香港を拠点に活動。自身が手掛けたダンスドキュメンタリー『Ward 11』で第25回ifva銀賞を受賞。同作に出演したダンサー2人の愛の物語を本作『Chroma 11-無舞之間-』で描く中で、訪れた死による2人の別離を超えてもなお続く愛に触発され、本作でVRによる没入型ストーリーテリングへの移行を試みた。テクノロジーを生者と死者の世界の架け橋として使い、2人の愛の物語を異なる次元で語り直すことを目指す。
http://www.chroma11.com/

参加クリエーター

ツァン・ツイシャン

ページの先頭へ