オリビエ・パスケ

レジデンス・プログラム

リサーチ・レジデンス・プログラム


オリビエ・パスケ

参加プログラム リサーチ・レジデンス・プログラム
活動拠点フランス
滞在期間
2009年3月 - 2009年4月
滞在目的

今回は、オリジナル作曲システムを発見し、実験を行うための滞在となる。 ヴィジュアル・アートとサウンドアート間の主要な課題は、コンサートコンセプトのための非実体化と音楽のための実体化であり、純粋なエレクトロニックミュージックを書くための興味深い経路となる可能性がある。 滞在中に慶応大学とクルチュールフランスとのコラボレーションプロジェクトに参加予定。 この滞在は異なる文化的背景を持ち、異なったアート活動を行うアーティスト間で知識、情熱、アイデアを共有する機会でもある。 オリビエはポストモダニストマキシマリズムと今日のミニマリズム間の関係に関心を持つ。

滞在中の活動

OPEN STUDIO 2009

クリエーター情報

ページの先頭へ