クロエ・デランヘ

レジデンス・プログラム

芸術文化・国際機関推薦プログラム

クロエ・デランヘ

参加プログラム     芸術文化・国際機関推薦プログラム
活動拠点ベルギー
滞在都市東京
滞在期間 2019年9月 - 2019年11月
滞在中の活動

2020年度より開始予定のフランダース政府との二国間交流事業の前段階として選出されたデランヘは、人と動物との関係をテーマにした実験的短編映画《ミネブリーヴェン(ラブレターズ)》制作のため、東京、宮島、北海道などでハトやカラス、鹿を撮影。これらの動物を注意深く見つめ、写真家としての実践を元に映像とサウンドで生き物の肖像を描き、カメラの媒介性、孤独、疎外感、愛について探求した。

《ミネブリーヴェン(ラブレターズ)》2019

《ミネブリーヴェン(ラブレターズ)》2019

《ミネブリーヴェン(ラブレターズ)》2019

《ミネブリーヴェン(ラブレターズ)》2019

クリエーター情報

ページの先頭へ