前谷 開

レジデンス・プログラム

リサーチ・レジデンス・プログラム

前谷 開

参加プログラムリサーチ・レジデンス・プログラム
活動拠点京都、滋賀
滞在都市東京
滞在期間2021年10月 - 12月
滞在目的

都市はその範囲にある全ての要素が分類され尽くされ、人間にとって不要なものが排除されていきます。しかし、過剰に複雑に発展していく都市においても、はっきりとした用途を持たない一時的な空白の場所が現れていると思います。都市の機能の一部に介入し、場所についての気づきや、自然の中で行ってきたフィールドワークや制作方法を用いて、都市をリサーチしたいと考えています。

滞在プラン
  • 東京都内での撮影、リサーチを行う。都市の中の空白部分、経済的に有用でないもの、それらの来歴などに着目しながら、都市の風景をリサーチしていく。
  • 風景についてのリサーチを行いながら、撮影した写真をアウトプットする方法について試作する。(フィルムカメラで撮影したフィルムのイメージを、カメラの構造を逆転させ、引き延し機として使用して身体に投影する、など)このプロジェクトでは、ただ風景を撮影するだけでなく、その写真を環境の中に再び出力し観察する。空間にどのように写真のイメージを再び現すことができるかを実験する。



助成:公益財団法人 小笠原敏晶記念財団

クリエーター情報

ページの先頭へ