チェン・ユウェン(セラ)

チェン・ユウェン(セラ)

Sera Yu Wen CHEN

更新日:2022.5.6

氏名
チェン・ユウェン(セラ)
ジャンル
ヴィジュアル・アート
ウェブサイト
https://seraywc.com/
参加プログラム
二国間交流事業プログラム(招聘) (2022年4月 - 2022年7月)
オープン・スタジオ (2022年7月 - 2022年7月)
チェン・ユウェン(セラ)
プロフィール

台北を拠点に活動。2019年にシカゴ美術館附属美術大学修士課程(美術)修了。
主に映像と写真を組み合わせたインスタレーションを制作。近年はニューヨーク、シカゴ、ワルシャワ、台北で作品を発表。

主な展覧会
2021年 「Scenery in Mock-up」関渡美術館、台北
2021年 「Herbal Urbanism Hsinchu: Margins of the City as Method」新竹241藝術空間、新竹、台湾
2019年 「Everyday Fictionality: Beholding Shadows of Illusion」台北市立美術館、台北
2019年 「Terms & Conditions」SoMad Studio、ニューヨーク
2018年 「Within Receding Horizons」Sullivan Galleries、シカゴ

受賞歴・助成など
2021年 台湾国家文化芸術基金会 視覚芸術プロジェクト助成
2020年 《The Habitat on The Skyline 2016-2019》台北市立美術館所蔵
2019年 Taipei Art Selection Awards

作品 / パフォーマンスについて

チェンは存在論的な視点からイメージの自発性と偶発性を検証。創作の目的を観察のみならず、気付き、思案や内省にあることを強調。彼女の作品は都市の観察と文化的アイデンティティの形成に焦点を当て、人類、環境、社会の間にある、目に見えないかつ不安定な関係性を精査する。非線形の語り口とミクストメディアを織り交ぜて、フィクションとノンフィクションの間にある物語の構造の異質性を探り、単なる視覚的美学を超えた知覚空間と弁証法的な場の構築を試みている。

《The Order of Things I : Behold the Glass Before the Cave, 2020》2020
2チャンネル・ビデオ・インスタレーション、展示ケース、アクリルサイン、サウンド(25分)

《The Habitat on The Skyline#1》2019
フォト・インスタレーション、プラスチック板、綿布にシルクスクリーン、レンガ、225x18x185cm

《The Naturalness I》2017
2チャンネル・ビデオ・インスタレーション、植物、プラスチック製植物、サウンド、サイズ可変

《The Naturalness II》2018
3チャンネル・ビデオ・インスタレーション、サウンド、サイズ可変

ページの先頭へ