田中秀介

田中秀介

TANAKA Shusuke

プロフィール

1986年和歌山県生まれ。大阪府を拠点に活動。2009年に大阪芸術大学美術学科油画コースを卒業。
主な展覧会に「なつやすみの美術館 10:あまたの先日ひしめいて今日」(和歌山県立近代美術館、2020)、「忘れようとしても思い出せない」(ボーダレス・アートミュージアム NO-MA、滋賀、2019)、「清須市はるひ絵画トリエンナーレアーティストシリーズ Vol.87 田中秀介展 ~カウンターライフ~」(清須市はるひ美術館、愛知、2018)、「アーカイブをアーカイブする」(みずのき美術館、京都、2018)、「ふて寝に晴天、平常の炸裂。」(Gallery PARC、京都、2017)、「アンキャッチャブル・ストーリー」(瑞雲庵、京都、2017)、「TWS- Emerging 2016『円転の節』」(TWS渋谷、東京)、「私はここにいて、あなたは何処かにいます。」(Gallery PARC、京都、2015)、「トーキョーワンダーウォール2016入選作品展」(TWS渋谷、東京)、「FACE2015 損保ジャパン日本興亜美術賞展」(損保ジャパン日本興亜美術館、東京) など。主な受賞や助成歴にはるひ絵画トリエンナーレ準大賞受賞(2018)、「第 24 回ホルベイン・スカラシップ」(2011) など。

作品/パフォーマンスについて

252tanakass.jpg

《いにしえと青年の道》 2015 油彩、木製パネル、紙

252tanaka2.jpg

《鎮座浸透》 2015 油彩、木製パネル、紙

ページの先頭へ