ギョンウォン・ムン

レジデンス・プログラム

リサーチ・レジデンス・プログラム


ギョンウォン・ムン

参加プログラム    リサーチ・レジデンス・プログラム
活動拠点韓国
滞在期間 
2010年6月 - 2010年7月
滞在目的

TWSのレジデンスに滞在中は主に日本の演劇や音楽、紙のアート(飛び出す絵本)についてのリサーチに時間を割くつもりである。また、日本の伝統芸能の演目や音楽を通じて、朝鮮通信使の歴史的足跡に注目し検証したい。フィクションと現実の境を交差する新しい演目の創作に特に興味がある。

滞在中の活動

OPEN STUDIO 2010
日本での公的なレジデンス滞在に先駆けて、朝鮮通信使の足跡と記録を調べたい。また、博物館へ出かけ現地や公的文書上の歴史的事実についてのアイディアを集めたい。レジデンス滞在中のリサーチにおいては、日本の伝統的な演劇―特に歌舞伎や能―に関わる新しいプロジェクトの大まかなアイディアを明確に示すことに力を注ぐ。焦点は、舞台デザインにおける空間及び音楽的構成要素についての考察である。研究の結果を新しいプロジェクトに生かし、セミナーや最終週のオープン・パネルディスカッションでの意見交換においてその成果を発表したい。

クリエーター情報

ページの先頭へ