武田雄介

レジデンス・プログラム

二国間交流事業プログラム(派遣)

更新日:2019.3.15

武田雄介

参加プログラム二国間交流事業プログラム(派遣)
活動拠点日本
滞在都市/滞在先台北/トレジャーヒル・アーティスト・ヴィレッジ
滞在都市2018年10月 - 2018年12月
滞在目的

現在の制作のコンセプトである「イメージの湿度」というテーマをより深化させるためにリサーチ、制作を行いたいと思います。「イメージの湿度」とは知覚が表象のシステムになる以前の気体状の知覚とも関わっています。イメージとはそのような湿度を伴った物質的なものを含んでいると思います。歴史的にも文化的にも複雑な都市であると同時に気候的にも温暖で湿潤な土地でもある台北は街そのものが巨大なイメージの物質的環境を構成しています。そのような台北の街や自然、人々の営みに触れることで自身の制作、コンセプトを深化させたいと思います。

滞在中の活動

・フィールドワークを通して「イメージの湿度」に関するイメージマップを作成します。 街や郊外を散策しながら、イメージの不確定性についてのリサーチを行い、それらをマッピングします。
・イメージマップをもとに制作を行います。収集したイメージをもとにインスタレーションを制作します。
・個展形式のオープンスタジオを行います。

クリエーター情報

ページの先頭へ