オープン・スタジオ 2019-2020/ 3月 

オープン・スタジオ

オープン・スタジオ 2019-2020/ 3月 

開催情報 ※中止になりました。

タイトル   オープン・スタジオ 2019-2020/ 3月
会 期 2020年3月13日(金) - 2020年3月15日(日)
時 間 11:00 - 17:00
会 場 
トーキョーアーツアンドスペースレジデンシー
入場料無料 
クリエーター
<海外クリエーター招聘プログラム>
キム・ジヒ(韓国|ペインティング、ドローイング)
マルティナ・ミレル(ポーランド|ミクストメディア、パフォーマンス)
チャリントーン・ラチュルチャタ(タイ|写真、ミクストメディア)
レキシー・ゼン(台湾|ペインティング、インスタレーション)

<二国間交流事業プログラム>
サムリ・ブラッター(スイス|ドローイング )
チェン・イーシュアン(台湾|写真、映像)

<芸術文化・国際機関推薦プログラム>
サラ・ブロンザール(カナダ|コレオグラフィー、ミクストメディア)

<リサーチ・レジデンス・プログラム>
ミア・カバルフィン&ロサム・プルデンシャド・ジュニア(フィリピン|パフォーマンス、ダンス)
アニー・ジェール・クワン(イギリス、東南アジア|キュレーション、執筆)
ジェシー・カミング(カナダ|写真、リサーチ)※展示のみ
主 催  
公益財団法人東京都歴史文化財団東京都現代美術館 トーキョーアーツアンドスペース

トーキョーアーツアンドスペース(TOKAS)レジデンシーでは、アート、デザイン、建築、キュレーションといった創造的分野で活躍する世界中のクリエーターが来日し、滞在制作やリサーチ活動が行われています。 オープン・スタジオでは、普段はなかなか見ることのできないクリエーターの制作やリサーチ活動について展示・公開し、作家による解説やゲストを招いてのトークを行います。

10組11名が参加する今回のオープン・スタジオでは、3月14日(土)に稲村太郎氏(公益財団法人セゾン文化財団プログラム・オフィサー)、3月15日(日)に蔵屋美香氏(東京国立近代美術館企画課長)を迎え、滞在中のクリエーターが自身の作品や東京での制作、リサーチ活動について発表します。

また、3月14日(土)、3月15日(日) にはギャラリー・ツアーを開催し、スタッフが各クリエーターのスペースにて滞在中の活動や展示作品の見どころについて日本語で紹介します。 オープン・スタジオに初めて来られる方だけでなく、普段アートに接する機会をなかなか持てない方、学生の方など、ぜひお気軽にご参加ください。

施設内の見学 >> スタジオの他に宿泊室や共有スペースなどもご覧いただけます。
資料展示 >> レジデンス・プログラムの海外提携機関の各種資料を展示し、質問などにもお答えします。

二国間交流事業プログラム提携機関:
アトリエ・モンディアル(スイス・バーゼル)
アーツ・イン・レジデンス台北/トレジャーヒル・アーティスト・ヴィレッジ(台湾・台北)

芸術文化・国際機関推薦プログラム後援:
ケベック・アーツカウンシル(カナダ・ケベック)


キム・ジヒ、≪Uncanny Skin 3≫, gouache, ink on paper, 131x250.5cm, 2019 ©2019 Jihee Kim All rights reserved. photos by Junyong Cho

マルティナ・ミレル、≪Sex in situ≫, Video 28min, 2019 Since 2016 an ongoing, experimental project

チャリントーン・ラチュルチャタ、≪I Love Thailand 100 Times≫, Timelapse photography number 2, 10, 41, 64, 82, 99, size variation, 2019, © Strata PhotoBangkok Pop-Up Exhibition, Thailand

レキシー・ゼン、≪Summer Heat≫, 2019, Acrylic on canvas, 50 x 50 cm

サムリ・ブラッター、≪Strange Attractor 10≫, Pencil on Paper, 100 x 70 cm, 2019

チェン・イーシュアン、≪Still Life Analysis II: the Island≫, Archival Inkjet Print, 24x36 inch, 2015

サラ・ブロンザール、≪Èbe≫, Co-creation with Patrick Saint-Denis, 2018, © On the photo: Sarah Bronsard Photo by Frederic Chais

ミア・カバルフィン&ロサム・プルデンシャド・ジュニア、≪Pahayag (Expression)≫, Youkobo Art Space, 2019

アニー・ジェール・クワン、≪Being Present 2019≫, 2019,
Live Performance by Nicholas Tee, for "Being Present" at the Manchester Art Gallery

関連イベント

滞在クリエーターによるトーク

※中止になりました。

タイトル オープン・スタジオ 2019-2020/ 3月
滞在クリエーターによるトーク
開催日時 3月14日(土)、3月15日(日)
14:00-16:00
参加クリエーター 3月14日(土)
<海外クリエーター招聘プログラム> 
マルティナ・ミレル(ポーランド|ミクストメディア、パフォーマンス)
チャリントーン・ラチュルチャタ(タイ|写真、ミクストメディア) 

<芸術文化・国際機関推薦プログラム>
サラ・ブロンザール(カナダ|コレオグラフィー、ミクストメディア) 

<リサーチ・レジデンス・プログラム>
ミア・カバルフィン&ロサム・プルデンシャド・ジュニア(フィリピン|パフォーマンス、ダンス) 

3月15日(日)
<海外クリエーター招聘プログラム>
キム・ジヒ(韓国|ペインティング、ドローイング)
レキシー・ゼン(台湾|ペインティング、インスタレーション)

<二国間交流事業プログラム>
サムリ・ブラッター(スイス|ドローイング )
チェン・イーシュアン(台湾|写真、映像)

<リサーチ・レジデンス・プログラム>
アニー・ジェール・クワン(イギリス、東南アジア|キュレーション、執筆)
モデレーター3月14日(土)
稲村太郎(公益財団法人セゾン文化財団プログラム・オフィサー)

3月15日(日)
蔵屋美香(東京国立近代美術館企画課長)

※予約不要・日英逐次通訳あり
※プログラムはやむを得ず変更される場合がございます。

ギャラリー・ツアー

※中止になりました。

オープン・スタジオ参加クリエーターの展示スペースを回りながら、 それぞれの展示作品やリサーチ活動についてTOKASスタッフが紹介します。

タイトル   オープン・スタジオ 2019-2020/ 3月
ギャラリー・ツアー
開催日時3月14日(土)、3月15日(日)
12:00-13:00

※予約不要、日本語のみの実施

参加クリエーター

サムリ・ブラッター
サラ・ブロンザール 
ミア・カバルフィン&ロサム・プルデンシャド・ジュニア
チェン・イーシュアン
ジェシー・カミング
キム・ジヒ
アニー・ジェール・クワン
マルティナ・ミレル
チャリントーン・ラチュルチャタ
レキシー・ゼン

ページの先頭へ