OPEN SITE 2019-2020

OPEN SITE

OPEN SITE 2019-2020

タイトルOPEN SITE 2019-2020
会 期【Part 1】2019年11月23日(土・祝) - 2019年12月22日(日)
【Part 2】2020年1月11日(土) - 2020年2月9日(日)
時 間展示|11:00 - 19:00 公演|企画により異なる
入場料展示|無料 公演|企画により異なる
主 催トーキョーアーツアンドスペース(公益財団法人東京都歴史文化財団東京都現代美術館)
会 場トーキョーアーツアンドスペース本郷

アートに関するあらゆる表現活動が集まるプラットフォームの構築を目指す企画公募プログラム。審査を経て選出された企画のほか、TOKAS企画による推奨プログラムを行います。

※予定は変更になる場合があります。

実施企画

Part 1|2019年11月23日(土・祝)~12月22日(日)

企画者 YOF(大原崇嘉+古澤 龍+柳川智之)
企画名 2D Paintings
色彩・視覚伝達の研究と視覚表現を行うアーティスト・コレクティブによる展示企画。三次元空間と色彩対比によって生まれる二次元的空間が共存する絵画作品をとおして、空間の認知に関する新たな理解を促し、絵画におけるフレームの問題を再考する。

企画者 海野林太郎
企画名 風景の反撃 / 執着的探訪
ゲームのプレイヤーが持つ一人称の視点から、特定の動作のみで撮影した映像作品を発表する。ゲーム的視点により現実の風景はオープンワールド(広大で探索可能な3Dゲーム空間)に変質し、世界に潜在する複雑さや重層性を露呈させる。 

Part 2|2020年1月11日(土)~2月9日(日)

企画者 居原田 遥
企画名 藪を暴く
遠藤薫、花崎草、柳井信乃の3名のアーティストによる「恐い」表現に着目した「現代のお化け屋敷」展。アーティストの行為や作品、制作過程の姿勢に潜在する恐さをとおして、今日の社会における社会的暴力や抑圧などの見えない恐怖を暴く。

企画者 Tess Martin
企画名 Orbit
宇宙空間における人類と太陽の関係について考察するインタラクティブ・インスタレーション。地球のエネルギーの動きと太陽の関わりを表現したアニメーションをターンテーブルで再生し、来場者はスマートフォンを用いて鑑賞することができる。

パフォーマンス部門

Part 1|2019年12月10日(火)~12月15日(日)
企画者 伊藤キム&フィジカルシアターカンパニーGERO
企画名 Voice! Voice! Voice!
即興合唱の手法をベースに、指揮者と演奏者の組み合わせによって展開するパフォーマンス。身体が生み出すメディアの一つである「声」に焦点を絞り、音から言葉への振れ幅を行き来しながら、コミュニケーションの可能性・不可能性を探る。

Part 2|2020年1月14日(火)~1月19日(日)
企画者 長井望美×目黒陽介
企画名 人の形、物を語る。
長井望美(美術家・人形遣い)と目黒陽介(現代サーカス演出家・ジャグラー)による分野を超えたパフォーマンス。「人間がものを動かす行為と、その他者への提示」を本能的希求と捉え、人形遣いをジャグリングの視点で解体する。

Part 2|2020年1月21日(火)~1月26日(日)
企画者 乳歯
企画名 スクリーン・ベイビー #2
神村恵(振付家・ダンサー)と津田道子(美術家)による修行ユニットのレクチャー・パフォーマンス。小津安二郎の『秋刀魚の味』や『秋日和』などの映画を題材に、登場人物の動きを振り付けと捉え、分析、スコア化、再現を行う。

※開催日時等の詳細は後日発表します。 

OPEN SITE dot部門

Part 1|2019年12月3日(火)~12月8日(日)
企画者 Timeline Project : 長倉友紀子、渡辺泰子
企画名 WOMEN Artists & History
日本の女性作家に焦点を当てた、新しい日本美術史のタイムラインを発表する。これまで体系的に把握することが難しかった女性作家同士の連帯や、フェミニズム理論と美術作品の呼応関係を可視化し、日本美術史を女性の視点から読み直す試み。

Part 1|2019年12月17日(火)~12月22日(日)
企画者 abirdwhale | Kakinoki Masato
企画名 性愛規範を問い、本郷との恋愛を試みる私たち
直接的に縁のない土地とある種の愛情関係を築き、現代社会に存在する性愛規範を問うイベント。伝統的な関係性の再構築ではなく、現代に即したオルタナティブな「つながり」の構築を、本郷の街を舞台に参加者とともに考察する。

※開催日時等の詳細は後日発表します。  

TOKAS企画

公募企画に加え、自由なプラットフォームとしてのOPEN SITEの魅力を最大限に伝えるべく、TOKAS企画によるプログラムを開催します。TOKAS推奨企画のほか教育普及プログラムを実施する予定です。

[TOKAS推奨企画]
Part 1|2019年11月30日(土)~12月1日(日)

出演者 ヌトミック
企画名 ヌトミックのコンサート(仮)
緻密に記譜された音楽的な台本による台詞回しと、俳優の個性を活かす演出を特徴とするヌトミック。本公演では、同じ内容の演目を「演奏」と「上演」という異なる出力で演じるコンサートの集大成を発表する。

ページの先頭へ