エドウィン・ロウ

エドウィン・ロウ

Edwin LO

更新日:2019.4.17

氏名
エドウィン・ロウ
ジャンル
サウンド&ミュージック
ウェブサイト
http://www.auditoryscenes.com/site/
参加プログラム
リサーチ・レジデンス・プログラム (2019年5月 - 2019年7月)
オープン・スタジオ (2019年7月 - 2019年7月)
エドウィン・ロウ
プロフィール

香港城市大学にてMA取得(専攻:クリエイティブ・メディア)。

最近の活動など
「OPEN SITE2017-2018」公募プログラム「PLAY.GROUND: 香港のビデオ ゲームアートの展望」グループ展、トーキョーアーツアンドスペース本郷、2017
「OBJEKT」個展、Meinblau Projektraum、ベルリン、2017
「Auditory Scenes: the Chronicle of Seascape」個展、100ft Park、香港、2016
「Traces and Scenes」個展、Experimental Sound Studio、シカゴ、2016
「The Suggestive Wheel: An Era of Metaphors」個展、深圳、2016

助成など
香港芸術発展局 文化交流助成(2019、2017)
ブラウンシュヴァイク芸術大学 ブラウンシュヴァイク・プロジェクト(2-11-2012)

エドウィン・ロウは、さまざまなコンテクストにおける音と聴取に関する実践と概念を扱う、香港出身のアーティスト/リサーチャー。パフォーマンス、執筆、録音、映像、インスタレーション、ソフトウェア/ゲームといったメディアで作品を制作している。2014年にゲーテ・インスティテュート香港で「Time spent, lost and regained…」、2016年にシカゴのExperimental Sound Studioで「Traces and Scenes」という個展を開催し、2017年にはドイツのサウンドアートの組織Singuhrと「OBJEKT」というソロ・プロジェクトに取り組んだ。

作品/パフォーマンスについて

≪OBJEKT≫, sound installation (sound, glass, stone, sound transducers, 2017) 

≪Procession≫, video game installation, 2016-2018

≪Seascap in the Dark≫, sound installation (photographs, stone with rubber coating, glass with rubber coating, 2016)

≪The Fall≫, Video installation, 2018

≪Traces and Scenes - Homage to Akio Suzuki≫, Installation (photographs, video, drawings, sound, stone, performance, 2016) 

≪Traces and Scenes - Homage to Akio Suzuki≫, Installation (photographs, video, drawings, sound, stone, performance, 2016)

ページの先頭へ